1. 方針
VERBALLY(以下、当サービス)では、お取引先の秘密情報および当サービスの秘密情報を、経営上の最重要項目の1つとして位置付け、情報セキュリティに関する運営体制および在籍トランスレーターと連携体制を構築し、また随時それを見直し、継続的な改善を進めます。

2. 体制と仕組み
情報セキュリティ責任者(代表)、情報セキュリティシステム管理者(代表)、情報セキュリティ運用者(全トランスレーター)を置き、社内外の秘密情報及びその管理を行います。

 

①情報セキュリティ責任者
代表が担当します。セキュリティ対策の統括を行い、セキュリティ対策全般の責任者とします。

 

②情報セキュリティシステム管理者
代表が担当し、セキュリティ対策の計画・実行の統轄管理を行います。

 

③情報セキュリティ運用者
在籍トランスレーター全員がセキュリティの運用及び管理を担当します。

 

3.秘密保持誓約等手続き
トランスレーター及び全従業員に対し当社が発行する秘密保持誓約書に署名を義務付けております。

 

4. 情報システム面でのセキュリティ対策
コンピュータ・ウィルス、ハッカー対策を含めた情報セキュリティに関して、以下の対策を行っております。

・サーバ機器の管理
・ネットワークおよび端末機器、インターネット接続の管理(インターネットセキュリティソフト等)
・定期的なウィルス定義の更新とウィルスチェック

 

5. 情報データの取り扱い
①データの受け渡し
メール、チャットワーク、FTP、大容量データ送信サービスを利用し、送受信の管理を行います。
  
②データの取り扱い
受け取ったデータは、責任者・運営事務局担当者・担当トランスレーターのみが取り扱い、他のスタッフは取り扱いません。
翻訳原稿等の成果物については、ご利用者様への納品を目的とし、それ以外の無断使用および著作権侵害をしません。

 

POLICY

秘密保持方針