​ABOUT

翻訳サービス VERBALLYとは

翻訳業界の真実とは!?

 

このような翻訳会社が大量の翻訳をスピーディーに対応できるのは、能力にばらつきのある世界中のアマチュア翻訳者を低料金で大量に契約しているからです。

そして、一つの案件を複数名のアマチュア翻訳者で担当して短納期で仕上げています。

 

翻訳者の中にはプロとしての実務経験がほとんどない、副業翻訳者も数多く存在するのが事実。

その多くは本来の仕事の片手間に翻訳を受注している外国人が大半で、翻訳の質や技術もバラバラ。

大量の翻訳者を抱える大手翻訳会社などは、翻訳者の採用試験として、「数百文字程度の経済ニュース」などの翻訳をさせるだけです。

この程度の試験で何がわかるのでしょうか?

普通に考えて一流と言われる翻訳者は、この世界にそう多くはいません。

 

また、専業翻訳者だったとしても、大学や翻訳学校などを卒業してすぐに翻訳家となっているケースが多いため、ビジネス経験者ではありません。

 

・その業界でよく使われる適切な単語の使い方は?

 

・どんな言葉を使えば契約につなげられるのか?

 

・どのようなニュアンスが読者に伝わりやすいのか?

 

などを全く理解していないのです。


一方、私たちの翻訳サービス「VERBALLY」では、

大学卒業資格を持つビジネス経験も豊富な翻訳のエキスパートだけを採用。

翻訳・通訳修士号を持つ翻訳家もいます。

VERBALLYの翻訳者になるには4つの厳しい基準にクリアしなければなりません。

実務経験が最低7年以上、日本人の場合は、TOEIC900以上 or TOFFL607以上 or 英検1級、そして、他社とは比較にならないほど難しい翻訳力診断テストに合格し、さらには当社代表との個別面接にも合格しなければなりません。

これら4つの厳しい採用基準をクリアした翻訳家のみ、当社の翻訳家チームに入ることができます。だから当社は、少数精鋭のチームで活動しています。

 

当社の翻訳家合格率は3.9% (2017年12月時点)です。

なぜ、ほとんどの翻訳会社では、翻訳者の実務経験や詳細なプロフィール、TOEICやTOFFLなど英語力の指標となるスコアさえ公表しないのでしょう?

 

それは、公表できるような実績や経験がないからです。

さらには、翻訳会社自体が、契約している翻訳者と話したこともないのです。

なぜならWEB上から登録作業をして、簡単な翻訳テストを受けさせて、後はメールや社内ネットワークなどのチャットで仕事を依頼しているだけだから。これが実態です。

また、短時間で翻訳ができると速さを主張する会社の多くが、機械翻訳を利用しているからですが、それならこの時代、誰でもインターネットを使って無料で済ますことができます。

これだけAI(人口知能)が発達した世の中でさえ、まだまだ機械が訳した文章は笑うしかないような代物で、ひどい誤解を生みかねない厄介な間違いがたくさんあります。

 

これでは、御社が甚大な損失を被る可能性があり、とてもビジネスには使えません。

人の手で丁寧に高品質な翻訳をしようと思えば、そんなすぐにできるはずがありません。

 

そして、翻訳者に仕事を急がせれば、必ず訳に間違いが起きることでしょう。

さらには、複数の翻訳者が同時に携わって短納期で翻訳を完成させる会社もありますが、これには少し問題があります。

なぜなら、翻訳するのは人です。
翻訳者それぞれスキルに差がありますし、もし同等レベルの翻訳者が複数人で翻訳を担当しても、単語の使い方や言い回し方、ちょっとしたニュアンスは必ず異なります。

それでは、翻訳結果は明白ですよね。

訳したドキュメントに統一感がないということです。
それでは、読み手に違和感を与え、混乱させてしまう可能性もあります。

また、24時間のカスタマーサービスを提供することは、依頼者側にとってみたら一見素晴らしいことにみえますが、基本的に電話を受けるのは翻訳会社の社員ではありません。
カスタマーサービスは、大規模なコールセンター企業に外注していることが多いのも事実です。

このコールセンター企業は、御社(あなた)のニーズや事業には関心がありません。
そのうえオペレーターには取引先の簡単なデータ以外にアクセスする権限もなければ、このような調子のいい宣伝文句は無責任であり、そういう企業が御社の利益に配慮しているとは考えられません。

この機会に考えてみてください・・・

クラウド翻訳サービスのように、そこそこ低料金だが、どこの誰だかわからず、明確な採用基準も持たない駆け出しの副業翻訳者に御社のビジネス・コミュニケーションを任せられるでしょうか?

たしかに短時間で訳が完成するでしょうが、品質は全く期待できません。

また、大手の翻訳会社に超高額な料金を支払って、必要以上のコストをかけたいですか?

大手の翻訳会社は大手なりに広告宣伝費や人件費、オフィスなどの賃料、各種固定費が高額なので、翻訳料金が高額するのは当然ですが、実際に翻訳を行う翻訳者は一個人です。

 

さて、ここまで翻訳会社に対して少し批判的なことを書きましたが、なぜここまで書いたのかを説明します。

それは、私たちの会社は翻訳会社である以前に海外と取引を頻繁に行う貿易事業を行う会社です。

 

大小問わず数多くの翻訳会社・翻訳代行を利用してきた経験や調査からお伝えしているのです。

御社(あなた)と同じ翻訳を依頼するクライアントの立場で、苦い経験が山ほどあります。

だからこそ、「自分たちで業界のあらゆる問題を解決した革新的な翻訳サービスを立ち上げよう」と思い、最高の翻訳者だけを集めてスタートしたのが、「翻訳サービス VERBALLY」です。

・劣悪な機械翻訳料金に、人が行う翻訳と同じ料金を請求されることをどう思われますか?

・相手が実は御社(あなた)と取引先との関係についての知識がなく、あまり御社の役に立たないとしたら、24時間のカスタマーサービスは御社にとってどれだけの価値があるでしょうか?

翻訳はただ直訳すれば良いものではなく、翻訳の背景を理解し、翻訳した資料を通じてクライアント様の達成したい目的に合致する内容でなければいけません。

「VERBALLY」の翻訳サービスは、そういった細かい箇所まで意識した翻訳を低料金で提供することに徹底しています。